English

Facebook
My space

ホーム
スケジュール
プロフィール
CD
プロジェクト
レビュー
CD ショップ
譜面ショップ
写真
Libra Records
メーリングリスト
過去の公演 blog

藤井郷子オーケストラ名古屋

武田信吾、吉丸昭彦 -- alto sax, 松本健 一、花輪嘉泰 -- tenor sax, 平尾義之 -- baritone sax,
渡辺勉、辻田隆浩、石渡岬、田村夏樹 -- trumpet
照喜名俊典、三原智行 -- trombone, 吉野竜城 -- tuba
臼井康浩 -- guitar, 石垣篤友 -- bass, 近藤久峰 -- drums

「インプロヴィゼイションのためのアンサンブルは、編成も規模も様々だが、このバンドの演奏は標準的なビッグ・バンドの楽器構成で始まり、曲ごとにロック の影響によるひねりが加えられ、世界中の民俗音楽の要素が織り交ぜられ、ついには強力なスウィング感を持ったフリー・ジャズに発展する。.... 才能豊かなアーティストたちの類い稀な集団が散らす花火。」--ジム・サンテッラ、オールアバウトジャズ(アメリカ)

「四つ星。セクションに多くの対話があり、唱和と時に超現実を創造している。彼らは藤井の新鮮なチャートの表現に70年代80年代のギル・エバンスやサ ン・ラと理論的な構成を持ったアンソニー・ブラクストンやムハル・リチャード・エイブラハムのボキャブラリーをブレンドする」 -- テッド・パンケン、ダウン・ビート

1999年にギターの臼井康浩が名古屋で藤井のチャートを演奏するオーケストラを結成しようと提案。名古屋のユニークで熱いライブスポット、得三に藤井と 田村が出向き、臼井が決死したバンドとリハーサルと公演を重ねる。ロックパワーと完全自由表現で伝統的ビッグバンドの枠から爆発させる。

3枚のCD「ナゴヤニアン」(2004)「マル」(2006)「山嶺」(2008)を発表

ホーム
スケジュール
プロフィール
CD
プロジェクト
レビュー
CD ショップ
譜面ショップ
写真
Libra Records
メーリングリスト
過去の公演 blog