English

Facebook
My space

ホーム
スケジュール
プロフィール
CD
プロジェクト
レビュー
CD ショップ
譜面ショップ
写真
Libra Records
メーリングリスト
過去の公演 blog

藤井郷子Four


田村夏樹 -- trumpet
藤井郷子 -- piano
マーク・ドレッサー -- bass
ジム・ブラック -- drums

「楽器が想定外の役割を果たす可能性を示した好例である。フリー・ジャズのインタープレイの中で、リーダーのピアニストはドラマーのように他のプレイヤー を駆り立て、ベーシストのマーク・ドレッサーは親指で意味深なメロディーを奏で、パーカッショニストのジム・ブラックは銀色に光るゴワゴワした織物のよう にアンサンブルの全体を覆う。そして、トランペッターの田村夏樹はと言えば――まるで空に文字を描いているようだ。」--ジム・マックニー、ヴィレッジ ヴォイス(アメリカ)

「脈打つような謎めいた雰囲気から騒音のような混濁まで、荒々しい不協和音からピアノとトランペットがユニゾンで奏でる元気なメロディーまで、音楽は緊張 感を失うことなく変化する。藤井の作品の中で最も優れたものには、聴き手が彼女と共に隅々まで音楽の旅を楽しみたくなるような、ガーシュウィンの音楽に通 じる身のこなしが感じられる。」--ダニー・フーリー、ニュース&アブザーバー(アメリカ)

藤井郷子Fourは伝統的なワンホーンジャズカルテットではない。彼らはアンサンブルの中で同等な役割を担う。30分もある大巨編をワイルドなフリージャ ズのエネルギーと鮮やかなコントラストで演奏し、序所的な短編も深く掘り下げて演奏する。一瞬のうちにタイトにロックしたかと思うと、次の瞬間にはスイン グする。抽象的なサウンドの中にバルカン民族音楽が聴こえたりもする。このカルテットのコンサートは予想不可能なアドベンチャーだ。

CD「ライブ・イン・ジャパン」(2005)「ホエン・ウイ・アー・ゼア」(2006)を発表

ホーム
スケジュール
プロフィール
CD
プロジェクト
レビュー
CD ショップ
譜面ショップ
写真
Libra Records
メーリングリスト
過去の公演 blog